休日はメイクをやめました~自粛生活で一石三鳥

外出自粛生活の今、仕事の無い日はほとんど家で過ごすようになりました。
以前は休日に生活用品や食品の買い物をしていたのですが、
今では休日は完全引きこもり生活をするようになりました。

長年の生活スタイルをキッパリと変えるのは、
簡単なようで意外と徹底しては出来ないもの。
そこで考えたのが、「休日はノーメイクで過ごす」というルール作りでした。
その結果できるようになりました~、
というだけでは無いお話を今日はしたいと思います。

◎外出自粛効果

週に1日~2日、私には外出しなくていい日があります。
本業もパートのお仕事も、残念ながらテレワークではできない業務。
そのため、仕事のある日は必ず出勤しなくてはなりません。

外出する際は必ずメイクをします。
これは文字通り必然であり、
メイクをしなければ外出できない、ということでもあります。

40代後半女性。
ノーメイクで人前に出るのは、たとえマスクをしていても…

無理!ゼッタイ!

自分が思うほど、他人は私を見ていないでしょう。
それは承知していますが、これはもう私自身の気持ちの問題です。
肌のくすみを隠さず、眉も整えずに出歩くなんて…罰ゲームですw

休日はメイクしない = 休日は出かけられない

この効果はテキメンです。

◎時短効果

メイクと言っても私はあまり興味がなく…
前項でも既出のように、肌のくすみをカバーしたり眉を整えたりする程度。
メイクアップ、と言えるようなことまではしていない自覚があります。

それでも洗顔後のスキンケアを終えてから10分程度はかかります。
その10分が、休日には必要無くなりました。

ただ、ヘアスタイルを整えることは続けています。
全体を低めのポニーテールにし、前髪とおくれ毛を軽くヘアアイロンで巻きます。
髪まで手抜きだと、さすがに気分が萎えると言いますか、
だらしなさ過ぎる気がして、この手間だけはかけています。

たった10分だけですが、この10分が省けるだけで気分もラクになり、
休日に家でやりたいことに朝からスムーズに着手できるようになりました。

また、出かけないと決めることで、
一日のタイムスケジュールも家の中のことだけに集約できます。

スーパーに買い物に行くだけなら30分程度ですが、
ついでもあそこも寄ろう、などと動くと更に時間が割かれます。

その数十分、1~2時間を加味しなくていいだけで、
休日だからこそやってしまいたいことに時間が使えるようになり、
予定していたタスクが効率的に片づけられるようになりました。

◎リラックス効果

出かける時の私の個人的な問題が「戸締り」です。

自称「戸締り恐怖症」の私は、
外出となると、家中の窓をチェックし、
家電の電源やコンセントの状態までチェックし、

一周まわって、いざ出かけようとする頃には、
最初に点検した箇所が気になり始めます。
特にガスコンロや暖房器具の確認は必ず2回以上はしてしまいます。
やっと玄関を出て鍵を閉めた後も、
ふと何かを思い出してしまうと、気になって確認せずにはいられなくなる始末。
このせいで遅刻したことも過去には何度もあります。

普段の30分程度の買い物では、さすがにここまで深刻なことはありません。
それでも欠かすことはできない儀式のため、
出かけるまでに時間もかかりますし、ちょっとしたストレスでもあります。
それをしなくていい日があるのは、私にはとても嬉しいことです。

また、一日部屋着でいられる、というのもラクでいいですね。
ゆるっとしたスタイルでリラックスして一日を過ごせるのは、
心身ともに解放されている感じがします。

◎まとめ

こうした完全引きこもりDAYを作るには、
それ以外の日にしっかり準備をしておかなくてはいけません。

誰かと会わなくてはいけない約束や立ち寄らなくてはいけない用事は、
出かける日に合わせるようにします。
普段から買い忘れが無いように気を付けたり。
うっかり買い忘れがあっても、休日はソレ無しで乗り切ることを考えます。

習慣化できてしまえば、暮らしのリズムにメリハリが出ます。
ちょっとおやつ買いにコンビニ行こう、とか考えることも無くなり、
副業にじっくり取り組む時間も作れるようになりました。

副業したいけど時間がない、と悩んでいる方がいましたら、
試しにやってみてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました